子育てと仕事を両立させたいなら!時間の融通がきく仕事を探そう!

両立しやすい職種を探そう

子育てと仕事の両立を叶えたいなら、職種を慎重に選ぶことが大事です。まずは、女性が仕事を続けやすい職種をピックアップして探しましょう。看護師および保育士は女性が多い職種ですから、結婚して出産した後も働き続けるケースをよく見かけます。同僚や先輩に、両立について相談しやすい環境です。ほかに、自宅で仕事をする職種もおすすめです。WEBデザイナーやプログラマーなど、パソコンを扱う職種は、自分のペースで仕事を受注することができます。

勤務時間や働き方を工夫しよう

両立が難しいと思われる職種でも、勤務時間や働き方を工夫すれば、子育てをしながら仕事を続けることは可能になります。もしも勤めている会社でフレックス制や短時間勤務を導入しているなら、積極的に問い合わせてみましょう。自宅で仕事ができる制度を設けている会社もあります。さらに、正社員ではなく、パートやアルバイトとして働く方法もおすすめです。働き方を変えることによって、子育てと仕事の両立をしやすくなりますね。

さまざまな方法を取り入れよう

職種を選んだり、勤務時間や働き方を変えたりするほかにも、両立が可能になる方法はたくさんあります。まずは、家族や身内に協力を求めましょう。家事や育児を分担することによって、負担を大幅に減らせます。仕事の分量や内容について、上司に相談する方法も有効です。また、料理のケータリングなど、家事代行業を利用すれば、心と時間に余裕を持てます。ほかに、掃除ロボットや食洗機など、便利な家電を導入する方法も挙げられています。

シングルマザーの仕事に申し込みたい時には、予め希望する休日や給料などの条件を決めておくことが肝心です。