どっちを選ぶ?マンスリーマンションと賃貸マンション

経済面で頭を悩ませないで住めるマンスリーマンション

これから一人暮らしを始めるときにマンスリーマンションに住むか賃貸マンションに住むかと悩むことがありますよね。そのときに考えておきたい観点として経済面の負担をどれだけ考えて暮らさなければならないかです。一般的にマンスリーマンションでは水道光熱費は固定額になっていて個々の契約は必要ありません。賃貸マンションの場合には従量制になっているため、節約しようという気持ちが生まれてくるでしょう。その点に頭を悩ませずに住めるのがマンスリーマンションです。

長期的なコストは賃貸マンションが安い

住居費としてどれだけかかるのかということを考えるとマンスリーマンションと賃貸マンションでは期間によって大差があります。入居時期に費用がかかりやすい賃貸マンションは短期間の滞在では費用がかかりがちです。しかし、家賃はマンスリーマンションの方が高めなため、長期的に見れば賃貸マンションが安くなっています。およその目安となるのが一年間住むかどうかであり、同じような条件のマンションに住むとおよそ一年で住居費が同等になるのが通常です。

退居のしやすさはマンスリーマンション

一年間だけ住むというときには特に悩みになってしまうかもしれません。しかし、退居のしやすさを考えるとマンスリーマンションに住んでおくと良いでしょう。入居の際に退居のための費用を支払っておくことになり、退去時に原状回復のトラブルが生じにくいのがマンスリーマンションの特徴です。賃貸マンションでは原状回復義務の遂行がしばしば問題になってしまい、退居に時間がかかったり、退去後も義務の遂行ができているかどうかで揉め事になる場合があります。その状況を回避できる点からマンスリーマンションを選ぶのも賢いでしょう。

マンスリーマンションは、月単位で借りることが出来ます。主に単身赴任中の人や急な転居があり準備をしている最中の人が借りています。